PREP法とは何か?ブログ記事の書き方に有効な方法です!

PREP法とは何か?ブログ記事の書き方に有効な方法です!

こんにちは。yunです。

アフィリエイターとして活動していくには、ブログの記事を更新していく事が大切です。
しかし、何を書いたら良い?と書き方が分からないという方は、少なくないのではないでしょうか。
何故なら、私もPREP法を学ぶまでは、書き方が分からず困っていたからです。

記事の書き方に悩んでいるあなたへ、有益な情報をお伝えします。

 PREP法はブログ記事構成に有効

私がブログを書く際に、最も有効だと思う方法はPREP法です。

話にまとまりがない文章は、読者は理解する事が面倒になります。

面倒になると、読んでもらえない可能性が出てくるのです。

さらには、アフィリエイトのブログは、読まれない前提で書かなければなりません。

何故なら、インターネット上にたくさんのブログがある為、わざわざ読みにくいブログを読む必要がないからです。

少しでも、読まれるブログにする為には、『PREP法』を用いて分かりやすい文章にしていきましょう!

PREP法とは何か?記事構成に必須な知識

PREP法って聞き慣れない単語ですよね。
心配入りません!

何かが分かれば、どうしてブログの記事を書く際に有効なのかが理解出来ます。

OINT (結論)

EASON (理由)

EXANPLE (事例・具体例)

POINT      (再度結論)

赤いアルファベットの頭文字を取って、『PREP法』と言います。

POINT (結論)

ブログの内容の結論部分を示します。

すなわち、読み手がブログを読み、即座にテーマを認識してもらう事が可能です。

REASON (理由)

REASONは理由ですね。

先に、POINT(結論)で述べた理由を伝えます。

EXANPLE (事例・具体例)

EXANPLEは、事例・具体例にあたります。

POINTで結論を述べます。

REASONで理由を述べますが、より理解を深めて頂く為に、事例や具体例を示します。

POINT      (再度結論)

再度、最初と同じPOINT(再度結論)示します。

すなわち、結論を最後に繰り返すことで説得力が増します

PREP法が有効な理由は?

 

最初の数行で、興味がないと判断されるとブログはもちろん読まれません。

PREP法は、結論を先に述べ、興味付け『どうして?』と理由が知りたくなり、先が読みたくなる心理が働くメリットがあります。

さらには、理由・事例・具体例を知ることで記事内容に納得します。

読み手もダラダラとした、何を述べたいか分からない、記事は読みたくないですよね。

PREP法を理解すると、最も適した記事作成の方法だということが分かります。

PREP法?書き方の実例を見ていきましょう

PREP法の有効性が掴めてきたでしょうか。

実例文章です。

私はファッション雑誌が好きです。(結論)
何故なら、新たに挑戦したくなる洋服や靴、バックが掲載されているからです。(理由)
例えば、雑誌を見ることによって、今まで買ったことがないようなデザインの物を着用したイメージを掴むことが出来ます
。(事例・具体例)
美しいモデルさんのファッションコーデなどを見ると、女子力も上がるので私は、ファッション雑誌が好きです。(再度結論)

いかがでしょうか。
結論の念押しによって、何故ファッション雑誌が好きなのか、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

PREP法を用いてブログ記事を作成する。

私は、ブログ記事を作成するときは必ず、PREP法を用いて作成します。

PREP法を使って記事を書き出したところ、訪問者のブログ滞在時間は伸びるようになりました。

最初に記事の興味付けを行うことにより、訪問者に最後まで読んでもらえる可能性が増えるのです。

もう一つメリットがあります。

それは、PREP法に沿って見出しをつけると、あれこれ悩まずパートに合った記事内容を埋めていくだけなのです。

すごく、簡単だと思いませんか?

記事作成のお悩みの中のあなたは、このPREP法に沿って記事作成していくときっとうまくいくでしょう。

本日も最後まで、記事を読んでくださりありがとうございました。

yun