仕事を辞めたい?うつになってからでは遅いのです!

仕事を辞めたい?うつになってからでは遅いのです!

こんにちは♪yunです。

本日のブログのタイトル、仕事を辞めたい?うつになってからでは遅いです!

冒頭からディープな話でごめんなさい。

ですが、悩んでいる人の役に少しでも立てるなら、良いなという私の思いでお話します。

仕事を辞めたいのは甘えでない!うつになってからでは遅い

あなたは、『今すぐ仕事辞めたーい!!』って気持ちになった事はありますか。

社会問題となっている労働問題、職場環境の悪さ、ストレスや悩みが深刻化している人が多い。

うつになる前に、休職申請はためらわず出すべきです。

申請を出したからといって全て受け入れてくれる会社は少ないように感じます。

よほどしっかりした会社でない限りは、うつ病になってしまっても、何かに理由をつけて保障はしてくれないでしょう。

もしも、あなたが毎日している仕事に不満があり、辞めたいと考えているとしたら、自分の気持ちに正直になって良いのです。

ブラック会社の為に、働き続け体が悲鳴をあげるまで働いてはいけません。

自分の人生は一度しかありません。

辞めたい気持ちは抑えなくて良い!うつになる前に決断!

かつて、私はブラック企業で働いていました。

社員が会社に対する不満でどんどん辞めていき、そのしわ寄せは管理職が引き受ける事になった。

管理職の上司は、すごく真面目で会社に頼られると断れない性格でした。

そんな性格が災いし、やはり激務により精神的に追い込まれていたようです。

私はブラック企業で働きながらも、ネットビジネスの方が稼げる事を分かっていました。

・今の仕事が人生の全てではない
・これからは好きなインターネットを使って仕事にする

この二つの思いがあったので、会社に勤めていても病んでしまう事はなかったです。
私のような人材は会社にとっては、不良です。

会社にとって良い人材とは?

・『NO』と言わない人材

・何事も会社のためと信じて疑わない人材

・長時間働いても、文句言わない人材

・従順な人材

・責任感の強い人材

ざっと挙げるとこんな感じです。

上記の良い人材の方々は、日頃頑張りすぎて不満も募りますよね。

不満が募り、頑張っても頑張っても見返りがない。

何かおかしいぞと気づけるうちは、良いのです。

ですが、身も心も疲れ切っちゃうとおかしいぞという事にも気付けない。

その時には、心身ともにボロボロになっちゃっています。

ボロボロになってうつに状態になる前に、辞めていいのではないでしょうか。

仕事辞めたい気持ちを抑えて上司がうつになってしまった

会社の望むように働き続けた上司は、とうとう病んでしまいました。

 

見ていて、これほど悲惨な事はないと感じました。

 

『私の上司は、

・睡眠が取れていない

・無意識のうちに2時間働いていて記憶がない

・ご飯が美味しくない

といったことをつぶやいていました。』

『私は、上司の気力のないつぶやきを聞き、心底心配になりました。』

上司へ私は、一度しっかりお休みをとって、心を元気にした方が良いと提案。

しかし『今、自分が休むと会社は回らない』と凄まじい責任感でいっぱいでした。

会社のためにと、必死で休みなく働く上司の頑張りは、心と体を壊しました。

結局、上司は家から出る事もできなくなり、会社へは出勤できなくなり
姿を見る事はありませんでした。

会社は、見て見ぬふり。

この状況に私は危険を察知しました。

会社辞めたいって気持ちには正直に。うつになる前に決断!

会社を辞めたいって誰しもが、抱いた事のある感情です。

ちょっとの事で、自分の思い通りにいかないから仕事を辞める、なんていうのはいけません。

しかし、ブラック起業で働き、精神的にも身体的にも自由がないのは以ての外。

仕事の為に、生きているのではないのです。

何のために働き、人生を送っているのか、一度冷静になって考える事の重要性を感じました。

仕事は何のためにするのか。

誰のためにするのか。

家族の為なのか。

仕事を辞めるわけにはいかない!

家族を路頭に迷わせるわけにはいかない!

と頑張る気持ちは重々わかりますが、病気になり動けなくなる方が家族は悲しいです。

病気になってしまうその前に、稼ぐ方法なんていくらでもあると知っておいてください。

・煩わしい人間関係NO

・好きな時に働ける環境

・満員電車やバスに乗る必要NO

・睡眠が取れなくなるほどの激務NO

365日、思いっきり人生を楽しめる世界もあるんです!

好きなことだけして、生きていけるわけがないって声が聞こえてきそうですが

好きなことを極めて生きている人もいる。

あなたも学歴やコネや年齢、過去に関係なくワクワクした気持ちで人生送れるのです。

そのためには、お金は必要ですよね。

私は自由な生き方をしたいって気持ちが強くなり、文字を書くことが好きだったのでブログを始めました。

ブログを書く事以外にも、ネットビジネスは様々な種類があります。

選択は自由です。

好きなことをするのは、何時間だろうと苦になりません。

好きなことでお金が稼げるって、最高に幸せな事だと私は考えます。

本日も最後まで、記事を読んでくださりありがとうございます。

少しでもあなたの役に立つ記事になると、嬉しいです。