マインド

行動に移せない事を責めないで!原因を知れば解決する

こんにちは、yunです。

何か新しい事を始める時に、”中々行動に移せない”

悩んでいる人って少なくないように感じます。

というのも先日、読者さんより1通の相談メールを貰ったんです。

読者さんより、

『yunさんのブログを読んで、平凡な主婦でもブログで稼ぐ事ができるんだ!!』って勇気を貰いました!

でも中々行動に移せないんです・・どうしたら、行動できるようになりますか?

私も同じように、悩んだ時期がありました。

なぜ行動に移せないのか?

しっかりと原因を紐解いてあげれば、簡単に行動に移せる自分を手に入れる事が、出来るようになるのです。

行動に移せない事を責めなくて良い

中々行動に移せない事を、責める必要はありません。

責めた所で、何の解決にもならないのです。

人間の脳は、変化を好みません。

なぜなら、本能的に苦痛な事だからです><

ダイエットしようと思っても、目の前に美味しそうなスイーツが並んでいると

自分に何かしらの理由をつけては、『ダイエットは明日から♪』という気持ちになっちゃいませんか?

上記のような考えになるのは、本能的に脳内にブレーキをかけて変化をさせないようにしているのです。

だから現状の自分を責めるのではなく、まずはどうして思い立っても『行動に移せない』のか?

自分としっかり向き合う事が大切。

行動に移せない自分と向き合う事って、簡単そうで中々出来ていない人が多いように感じます。

だからまずは、ゆっくりと深呼吸をして向き合う意識を持ちましょう!

しっかりと向き合っていく事で、いくつか気づく事があります。

行動に移せないのは?これまでの考え方の癖が影響していた


”行動に移せない”根本的な原因を紐解いていくと、幼い頃からの考え方が影響している事に気付かされます。

子どもの頃の【〜をしてから】するという考え。

子どもの頃に、お母さんから『〜をしてから、〜をしなさい』とよく言われませんでしたか?

何だか一見すると、正しい言い回しのような気もする・・。

例えば、

母親から『宿題をしてから、ゲームをしなさい』と言われると、

子どもは『面倒な宿題をしないとゲームは出来ない』という考えになりますよね。

だから親の教えをしっかりと聞いてきた、子どもが大人になっても

『〜をしてから、〜をしよう』という考えになり、即行動に移せない状況に陥るのです。

やった事がない物事に対して、マイナスイメージが先行する

やった事がない物事に対して、必要以上にマイナスイメージを持ってしまい

行動したくても、出来ない状況になってしまう人がいます。

では何故、上記のような状況が起きてしまうと思いますか?

過去何かに挑戦し、思う以上の結果を出せなかった時の、心理的なトラウマが原因なんです。

結果、

『また結果を出せなかったら・・どうしよう』

『失敗しちゃったら・・』と、

マイナスイメージが脳内に漂ってしまい、結果行動に移せなくなるんです><

でも大丈夫。

ここからは、中々行動に移せない人でも『即行動』が出来るようになる3つの方法を解説していきます^^

【行動に移せない】3つの考え方次第で簡単に解決出来る


行動に移せない人でも、即行動出来るようになれる簡単な方法を伝えていきますね!
私も数年前までは、自分の中に限界を作っていたんです。

そして何かにつけて、言い訳をし中々行動に移せなかった1人です。

行動に移せたとしても、いよいよ迫られた時だけ・・。

その結果・・沢山のチャンスを逃してきました><

しかし今では3つの考え方のおかげで、思ったら即行動を起こせるようになりました!

あなたもぜひ、試して欲しいです

1,しなくても良いことはしない

あなたは、無駄な事に時間を割いていませんか

冒頭でお話した、ブログで稼いでいける事を知りつつも、中々行動に移せない主婦の読者さんとお話する事で、

いくつか気づいた事がありました。

読者さんの以下の行動です。

1,行きたくもないランチ会へ毎週行っている。

2,グループラインの会話が気になり、ずっとスマホをいじっている。

3,スマホゲームに没頭してしまう。

ブログで稼いでいきたいと、思いつつも無駄な事に力を使っていたようなんです(汗)

私はまず、

行きたくもないランチ会へ行き『体力を消耗してしまいせんか?』

グループラインの会話も気になるかもしれませんが、『ずっと参加する必要ありますか?』

スマホゲームもたまの息抜きには良いですが、『ブログ開設するまで、我慢出来ませんか?』

一つずつ、お話をさせて頂きました。

どんな事でも案外、他の人に話す事で気づく事ってありますよね。

読者さんもしなくて良い事を、しなくちゃいけない事だと、認識しちゃって気づけていなかったようです><

2,行動しない事がリスクだと知る

中々行動出来ない人は、行動する事が最もリスクを負ってしまうと考えてしまいがちです。

そうではなくて、行動しない事が最もリスクであると自覚して欲しい。

例えば分かりやすい例に例えると、

あなたがショッピングに行ったとします。

気に入った洋服があり迷った挙句、他にも良い商品が他店にあるかもしれないと一旦、退店。

でもやっぱり、最初に行ったお店の洋服の方が可愛いからと戻りました。

でも・・

『完売しちゃった・・』なーんて経験ありませんか?

『まあ、縁がなかったのね』と思えるくらいの商品であれば、良いんです。

でも気に入ってしまい、ないと分かっているんだけども、

『どうしても欲しい!!』と余計に思ってしまった経験って、ありませんか?

だからどんな時も、直感を信じて行動する人だけが、目の前のチャンスを掴みます^^

あなたも自分の直感を信じて行動してみましょう!

3,失敗を失敗と思わないで!!

ビジネスなどで、成功をしている人が共通して言われる事があります。

失敗を失敗と思わないで良い。

私はこの発言を聞いて、自分の中のストッパー(限界)が外れたんです。

いつでも失敗を恐れて、限界を作り行動出来ない自分。

『確かに失敗ではなく、何事も経験になる。』

上記のように、考える癖をつければ限界を決める事はなくなる!と気付かされました^^

自分のストッパーなんか外して、行動してみると『意外と出来るじゃん!!』って、気づきますよ

まとめ

行動に移せなくても、自分を責める事はしないでくださいね!

自己肯定感を高く持っておかないと、それこそ良い結果は出せません(汗)

コチラの記事もよかったら参考にして下さい^^

【必読】自己肯感が低い人は、今すぐ高めて成功しよ!

中々行動に移せないのは、脳の現状維持装置『ホメオスタシス』のおかげ(汗)

私たちの脳内に、”現状を変えてはいけないよ”と思い込みをさせるそうなんです。

すごく厄介!!

『ホメオスタシス』の話をしだすと、1,000文字では収まらないので今日はやめておきます。

行動に移せないのは、幼い頃からの”考え方の癖・思い込み”が

原因と言う事をお話させてもらいました。

原因をしれば、次は改善方法を実践するのみになります。

あなたも今日から、先延ばしにしている事をクリアしていきましょう!

本日の記事の関する、質問はコチラ

本日も最後まで、お付き合いありがとうございます