公開日: 更新日:

ブログへ目次はいらない?!いやいや必要です!!

ブログへ目次はいらない?!いやいや必要です!!

こんにちは、yunです。

唐突ですがあなたのブログに目次は、設置していますか?

設置しているのであれば、大丈夫です^^

この記事を読む必要はありません。

しかし目次を設置していないのであれば、必読して欲しいのです。

何故ならあなたは、すご〜く勿体ない事をしています(汗)

もしかすると、書いた記事が読まれていないかも><

本日は『ブログの記事へ目次が必要な理由』『目次を簡単に設置する方法』

2点を解説していきます^^

ブログに目次を設定すると得られるメリット

ブログに目次を設定すると、得られるメリットがあります。

まず1つ目は??

ブログ記事を読んでくれている人にとっての利便性を高める

インターネットで何かを検索している時に、人は瞬時に”今知りたい情報”のみを得たいと考えます。

残念な事によほどの時間がない限り、記事の上部から下部までしっかり読んでくれる人はいないのです。

だから目次を表示させ

『この記事には、こんな事が解説してあるよ!』と、

読者さんが一目で判断できるようにする。

その結果、ユーザーの利便性を高める事が出来ます。

SEO効果をもたらしてくれる?!

目次が

『SEO効果をもたらしてくれるなんて、ありえないだろ!』と

頭から否定する人もいるかもしれません。

しかし結論からいうと、『”一定の効果はある”

何故なら私が運営しているブログ記事は、目次を設定していない頃に比べると、SEO流入数が多くなっているから。

実際に検索してみます。

例えば『儲かる ビジネスモデル』と打ち込む。

検索結果

そうすると検索結果へこのように表示されました。

ブログ 目次 設定 赤枠の部分を注目して見てください。

赤枠をクリック。

そうすると見出し部分へダイレクトに飛べるのです^^

この記事の目次は、どのようになっているかというと?

こんな感じになっています。

目次が検索結果に表示されるという事は?

きちんとキーワードを見出しへ設定すると、検索結果へ引っかかりやすいと推測する事が出来るのです^^。

目次の重要性をここまでお話しましたが

『目次なんて不要だ』

という人もいます。

では何故『不要だ!!』

という人がいるのか?

目次が不要な場合

目次が不要だと思うのは、時と場合によります。

それは『小説・日記』などの読みものの場合です。

小説や日記は、上から読んでいきますよね?

その記事へ目次が表示されていたら、、ネタバレしてしまう(汗)

先が分かってしまうと、読む気が失せますよね。

だから小説や日記などには、目次は不要だと言われているのです。

ただ私たちが、実践しているのは『アフィリエイト用のブログ運営』ですよね?

アフィリエイト用のブログ記事は、 どうしても解説記事が多くなります。

その為、目次設定は必要不可欠となるのです^^

WordPressブログへ目次を簡単に設定する方法とは?

ブログへ簡単に目次を設定出来るプラグインがあります^^

WordPressは他のブログサービスに比べ優れており、大抵の問題はプラグインで解決するのです

しかも主婦に嬉しい!無料!

という事で、ワードプレスのプラグイン『Table of Contents Plus』を導入しましょう!

WordPressの目次を表示させるプラグインを導入!

まずWordPressへ目次を表示させる、プラグインをインストールします。

 

次にWordPressのダッシュボードから、プラグイン⇨新規追加をクリック

 

右上の検索窓へ『Table of Contents Plus』と入力。

 

 

『Table of Contents Plus』と表示されるので、赤枠の『今すぐインストール』をクリック。

 

 

『Table of Contents Plus』がインストール完了しましたら、赤枠の『有効化』ボタンをクリック。

続いては

”プラグインインストール後の設定”について

お話します^^

WordPressブログの目次を表示させるプラグインの設定

目次を表示させるプラグインを導入完了しましたら、設定をする必要があるのです。

『まだやる作業があるの〜』と声が聞こえてきそうですが、、もう少し!

ワードプレスのプラグインは、最初に設定さえしてしまえば、後は作業が楽になります^^

 

ダッシュボードの『設定』⇨『TOC+』をクリック。

 

 

上図は私がやっている設定です。

位置はデフォルト設定では、『最初の見出しの前』になっています。

しかし私は、『最初の見出しの後』に設定。

理由は、最初の見出しの前に画像を入れるようにしているからです^^

次にコンテンツタイプには、『post』にチェックを入れています。

理由は、固定ページでも(post)でも目次表示を使うと思ったからです。

現に固定ページでも目次表示をしています。

後は見出しテキストを好きなように、変更。

 

・Contents⇨『この記事の目次』
・show⇨『表示』
・hide⇨『非表示』

という感じで、ユーザに分かりやすい日本語表示に設定します。

 

 

上級者向けの設定も簡単なので、やっておきましょう^^

赤枠の『表示』をクリック。

 

 

見出しタグの5,6はチェックから外しています。

この階層まで目次を表示すると、見た目がよくないからです。

他にも除外する見出しを設定。

除外する見出しの設定をしておかないと、関連記事まで目次へ表示されてしまいます。

上級者向けの設定だと書かれていますが、これだったら簡単に出来そうじゃないでしょうか^^

ぜひ挑戦してみましょう!

ブログへ目次を表示するのは読者・自分のため

私はブログへ目次表示する最大の理由は、読者と自分の為です。

読者はあなたと同じように忙しい。

とにかく自分が

”今得たい情報のみを即座に知りたい”

という願望があります。

という事は?

ブログの記事へ目次を表示してあげると

『自分の興味がある、今知りたい情報』のみを

読む事が出来る。

私も毎日多くのブログを、読んでいます。

目次があると、非常にありがたい気持ちになります。

だって知りたい情報のみを選択して、読む事が出来ますよね^^

記事を上部から下部まで、しっかり読み進める事は、とても稀な事です。

さらに目次表示は、自分の為にもなる。

記事は一度書いたら終わりでは、ありません。

さらに良い記事へ仕上げる為に、何度も修正するのです。

その際目次の見出し毎に、その中身が適切であるかどうか客観的に見る事が出来ます。

あなたもまだ、ブログへ目次表示をしていないのであれば、ぜひ設定してみましょう^^

この記事に関する質問・お問い合わせは、下記よりお願いします

質問・お問い合わせは、コチラ

では、では〜!!